どうもみなさんこんにちは。かるみろです。今回の記事はXperia ArcにCyanogenMod 11を焼いてみたお話です。
CyanogenMod-11-for-Galaxy-S3-Mini-250x220-1
 
注意
今から行うことは端末を文鎮化させたりメーカーの保障が使えなくなる等の可能性が起きてきます。
それを踏まえてやりたいと思う方は自己責任で行ってください。

用意するもの
ブートローダーアンロック済みのXperia Arc
XperiaのFastbootドライバーが入ったPC(Windows 8.1のfastbootドライバー導入方法はこちらをご覧ください)
cm-11.0-20140319-NIGHTLY-LegacyXperia-anzu.zip(その時の最新版をどうぞ)
Gapps
 
導入方法
私の場合はわかりやすくするためにCドライブの直下にXperiaというフォルダーを作って作業しました。

boot.imgを焼く
  1. cm-11.0-20140319-NIGHTLY-LegacyXperia-anzu.zipの中にあるboot.imgを取り出す。
  2. Xperia Arcのメニューキーを押しながらUSBケーブルでPCと接続してFastbootモードにする(この時LEDが青色で点灯すればfastbootモードになってます)
  3. boot.imgがある場所の何もない部分(右クリックすると表示とか出てくる部分)でShiftキーを押しながら右クリックをするとコマンドプロンプトをここで開くが出ると思うのでそれをクリック
  4. コマンドプロンプトに fastboot flash boot boot.imgと入力
  5. エンターキーを押して実行します
こんな感じに出てくれば大丈夫です。
 
03

CWMを使用してROMを焼いていく
  1. Xperia Arcをリカバリーモードで起動してください。(ロゴ表示時ボリュームダウン連打)
  2. Install zip from sdcard→choose zip from sdcard→cm-11.0-20140319-NIGHTLY-LegacyXperia-anzu.zip と選択(結構時間がかかります)
  3. Install zip from sdcard→choose zip from sdcard→gapps-kk-20140105-signed.zip と選択
  4. wipe data/factory reset を選択
  5. reboot system now を選択
正常に端末が起動すれば導入は完了です。お疲れ様でした。

Antutuベンチマーク測定結果
Screenshot_2013-12-27-17-21-57


最後に
最初にも書きましたが、この記事の内容は端末を文鎮化させたりメーカーの保障が使えなくなる等の可能性がありますのでそれを踏まえてやりたいと思う方は自己責任で行ってください。