pop01
家電量販店として有名なビックカメラがMVNO事業参入に続き、スマートフォン販売を17日から開始しました。


販売内容としては、回線代+端末代金で合計の金額を払うことになります。
販売される端末は
COVIA FleaPhone CPF03A
ASUS  fonepad Note6 ME560BK16
Google Nexus 7(2013)  LTE ME571LTE
が回線とセットで購入可能です。
販売は携帯電話を取り扱っているビックカメラ全店、およびコジマ2店舗(コジマ×ビックカメラ梶ヶ谷店・NEW静岡店)で、3セット合計1000セット限定となっています。
なおSIMはすべてBIC SIMとなっています。

月々の料金 

COVIA FleaPhone CPF03Aの場合の支払い
端末代金月々930円(税抜)×24回+月額1,900円(税抜)<音声+データプラン>
=基本料金月々2,830円(税抜)
端末代金合計22,320円(税抜き)
高速通信が可能なデータ量:1GB
通話料金:20円/30秒
通信速度:1GBまで下り最大14.4Mbps 規制後(1GB使用後):下り最大200kbps

ASUS fonepad Note6 ME560BK16の場合の支払い
端末代金月々1,680円(税抜)×24回+月額1,900円(税抜)<音声+データプラン>
=基本料金月々3580円(税抜)
端末代金合計40,320円(税抜)
高速通信が可能なデータ量:1GB
通話料金:20円/30秒
通信速度:1GBまで下り最大14.4Mbps 規制後(1GB使用後):下り最大200kbps

Google Nexus 7(2013)  LTE ME571LTEの場合の支払い
 端末代金月々1680円(税抜)×24回+月々900円(税抜)<データプラン>
=基本料金月々2580円
端末代金合計40320円
高速通信が可能なデータ量:1GB
通信速度:1GBまで下り最大150Mbps 規制後(1GB使用後):下り最大200kbps

音声プランは少し割高ですが、以前に紹介したイオンのスマホよりは通信速度もあってお得だと思います。
また、現在自分が使用している携帯の電話番号をMNPすることで使用可能となっています。
 
このビックカメラのスマホの利点はまだあります、それはWi2のWi-Fiを追加料金なしで無制限に利用できることです!
Wi-Fiを利用することで1ヶ月1GBの制限を気にすることなく利用できます。
Wi2ってなに?って方はこちらをご覧ください。
 
・ビックカメラのスマホの感想
これはかなりお得なプランだと思います。
利点は
・3台から機種を選ぶことができる
・Wi2のWi-FI網を追加料金なしで利用できる。
・通信速度がイオンのスマホみたいに遅くない
の三点ですかね。
料金も他社と比べてそこまで高くないのでオススメです!

現在MVNO各社が一斉にスマートフォンとのセットでSIMカードを販売し始めたのでこれからが気になりますね!