みなさんこんにちは。かるみろです。今回は某氏から一時的に借りたXperia GX SO-04DにAndroid 4.4 Cyanogenmod 11を焼いてみたのでやり方を書いていきます。

6p98bejkb6nlvRnUlVOz1p47phbHBtBqmWjXGRul1_4

最初に、GXのカスタムで有名な154氏がCM11を制作してくれたことに感謝します。

まずXperia GXの現環境のバックアップをしましょう。半文鎮化したときとかの復元に使えます。ftfも作成しておいたほうがいいかもしれません。

9.2.A.1.205(海外ROM)かCM10.2でAndroid4.3以上の環境にしておきます。
CWMの導入もしておいてください。

【ROM焼き】docomo Xperia GX/SX SO-04D/05D root18
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/smartphone/1405867994/552

からLB-cm-11-20141009-UNOFFICIAL-hayabusa.zipをDLします。

カスタムリカバリーを起動してください

フルワイプをしてください  

「LB-cm-11-20141009-UNOFFICIAL-hayabusa」
「CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery」
「TX.4.3_ramdisk_replacer_for_LB-cm-11-20140505」の順にインストールしてください

Gappsをインストール 
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2397942

154氏はPAGappsをオススメしているのでそれを導入。

お好みでSuperSUの導入をしてください。
http://download.chainfire.eu/supersu

掲示板にはSuperSUを導入後はFixも導入することと書いてありますのでSuperSUを導入するときはこちらも導入してください。(ファイル名がz1fになっていますが気にしないでください。)
https://www.mediafire.com/?fm0d2bizl71uclc

wipe Data / factory resetをして再起動します。

初期設定を済ませたら一度再起動してください。理由はNFCサービスが初回起動時に暴走するためです。

再起動が終了したら導入完了です。お疲れ様でした。 

6p98bejkb6nlvRnUlVOz1p47phbHBtBqmWjXGRul1_4